THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


北海道ムエン浜の波

surfing in hokkaido and backcountry snowboarding

北海道のサーフィン surfing in hokkaido

私達がサーフィンを楽しむ波はどこからやって来るのでしょう。遥か外洋で強い風によって作られた風波は重なり合い 成長しその高さを増します。やがて風域を出るとまとまったウネリとなり蓄えたパワーを放出すべく海岸線に向います。波はとても長い旅をします。遥か彼方で発生した低気圧や台風から届くウネリは時には数百kmもの彼方から私達の居るビーチに届くのです。うねりには一定のリズムがあり海の鼓動のように感じます。大きな波は3本~5本がまとまってやって来て、その後暫らく静けさが訪れ、そしてまたまとまった波がやって来ます。この繰り返される鼓動と同化する事はサーフィンを楽しむ上で大切です。遥か彼方の洋上で生まれた波は、その力を内に秘め高さを増し旅を続けます。旅が終わりを告げる時、サーファーはそこに居合わせる事を願います。クリスタルのように美しく、その美しさの中に危険を秘めた波。そんな波に明日は出会えるかもしれない。四方を海に囲まれた北海道の総海岸線延長は3,066kmと広大でそこにブレイクする波も多種多様。未だに無人のブレイクが存在しています。


movies

北国の波です。 フルスクリーンでどうぞ。


sayit0123さんによる北海道苫小牧での空撮です。
sayit0123さんによる北海道苫小牧での空撮です。
坂口憲二さんの『海から見た、ニッポン』でも紹介されました。
 
  • 北海道日本海のサーフポイント
  • 北海道太平洋のサーフポイント
  • 北海道日本海のサーフポイント

journal


東田 トモヒロ

熊本県出身、在住。ナチュラルバイブレーション自らのライフスタイルを「歌」のメッセージで、表現し続けるシンガーソングライター。 サウンドは、ジョン・レノン、ボブ・マーリー、ニール・ヤングなどの1970年代を彷彿させる独特の世界観。 小さなカフェからFUJI ROCK、RSR、GREENROOM、WINDBLOW、SunSet、ap bank fesなどの大型フェスまで、リスナーと同じ空間をシェアできる「ライブ」を大事に活動中。また、そのライフスタイルの一環で、入場者一人につき1本の木を植える活動を行っているイベント「bayside camp」のコンセプトスピーカーをつとめる他、数々の自然環境保護イベントなどにも出演しています。→ 続き


北海道日本海のサーフポイント

11月5日 風裏を探し日本海

西高東低の冬型の気圧配置が強まり、石狩湾新港では波高1.48mで波高5.4s 風波の域は出てはいませんが強い西風を避ければ ちょっとは楽しめそうな波。風裏を探せばサイズは当然落ちますが、形優先ということでサイズは腿~腰、SUPだとけっこう遊べるんですけどね~ 上がってからは気温6度のなか外でBBQ。寒かったけど旨かった。前回の波乗りのときに違和感のあった左肩が本格的に傷みだしパドルも 出来ない程になり後日、病院に行きましたがドクターストップがかかり今シーズンの波乗りは終了してしまいました。→ 続き


台風21号 仙台新港。

台風21号のウネリが直撃した仙台新港。恐らくサイズは10ftクラスで日本でこんな波見たことが無いというサイズです。Kelly Slaterにして「Crazy Drops! Sick they went on those」と言わしめた台風21号仙台新港の波。 この波にチャージしたのは仙台クルーの松岡慧斗や太田拓杜に熊谷航。さらに小嶋翼、小嶋海生、越後将平らに加え、 石崎孝行、渡辺寛、加藤嵐、佐藤魁。夕方には大野修聖や松岡慧斗もパドルアウト。松岡慧斗のエアドロップからの テイクオフは鳥肌がたちます。


北海道太平洋のサーフポイント

10月27日 南東ウネリを追いかけ太平洋

苫小牧港での波高0.34mという悲劇的な状況ながら、周期は9.2s、干潮時を狙えば何とかなるかも?ということで今日は南東ウネリを追いかけ、ちょっと西へ。 干潮前後には腰ほどの波がセットで胸ほどまで上がりました。あまり期待せずに行ったので我を忘れ4時間近く入っていて 背中がバキバキ。腕も上がりません。台風の被害で通行止めだった錦岡線も今朝開通。支笏湖の紅葉も綺麗でしたよ。

続き


第6回横乗日本映画祭。

サーフィン、スケートボード、スノーボードの ”横乗り”をテーマに
国内で撮影された、国内外で活躍する横乗リスト達、環境を題材にした作品などを集め2017年は全国4箇所で上映されます。
茅ヶ崎 AEONシネマ:11月18日(土)から24日(金)20:30〜
小樽  AEONシネマ:10月14日(土)20:00〜
熊本  DENKIKAN :10月21日(土)20:00〜
白馬  ウイング21 : 12月22日(金)19:00〜

http://yoko-nori.jp/