THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


十勝連峰

backcountry snowboarding in hokkaido and surfing

北海道のバックカントリー backcountry snowboarding in hokkaido

雪山この言葉には独特の響きがあります。 なぜなのでしょう。 困難で危険な山登りのイメージでしょうか。しかし北海道の山が最も魅力に輝くのは、12月から5月にかけての雪の時期ともいえます。 この時期のなにが魅力なのかというと、それは厳冬期の降りたてのパウダー、春のコーンスノー、自然の雪、自然の地形を楽しみ大斜面に自分だけのトラックを描く。カンバやタンネの巨木をぬって滑り降りるのは、バックカントリーだけの特権です。ですが克服しなければならない事も数多くあるのも事実です。 第一に厳しい気象条件です 厳冬期などは増えた装備でザックはふくれ、重い荷を担ぎ黙々とラッセルしなければならないことも多く、コースタイムも春に比べ5割程度多くみる場合もあります。 さらに山の雪質の特徴は非常に変化が多く、いつも快適な雪質に恵まれるとは限りません。それに悪天候、ルートミス、雪崩れなど管理されたゲレンデとは違う危険もあります。ですが山はいつも危険と言うわけではなく、確かな知識と装備、経験を積み自然の声に耳を傾ければ、その懐でちょっとだけ遊ばせてもらえる可能性はあります。


movies

北国の山で活躍されている方達の動画です。全画面でどうぞ。


on the tracks 2 PV 2017/10/11 328studio
Signatures patagonia 北海道 2012/09/04
   
  • 白井岳
  • 富良野岳
  • 利尻山

journal


余市岳南斜面

余市岳南斜面 2018/1/14

GPVの気象予報では赤井川地区は終日晴れの予報ですが出発時にはガスがかかり視界不良。標高1000mあたりの風は北西の風、約4m~5m、気温マイナス8度。滑る時間帯に晴れてくれれば良いと出発しました。1時間後、ガスが薄くなり太陽が透けて見えたと思った途端に晴れました。ここから晴れ間があったのは約90分。何とか視界がクリアな時間帯にドロップ出来ました。その後登り返してコルに着くころにはまた視界不良になり風も強くなったので欲張らずに南東1本で終了。お帰りコースはトレースも無く深かった。危なくハマるところでした。 →続き


『Makkarinupuri』羊蹄山

羊蹄山、おそらく南面の沢を滑るこの動画、撮影は2015と新しいものではありませんがスノーボードの楽しさをよく表しています。深くもなく浅くもなく丁度良いこの沢のバンクはなんとも気持ち良さそうです。雪質は3月初旬位か?ギアはgentemのスプリット。
vimeoにUPされていた動画ですが北海道で撮影されたものがかなりあります。


『YESTERDAY』北海道ロケあり

サーフィンから誕生したスノーボードはスケートやスキーのテクノノロジーや文化と同化し世界中で爆発的にヒットしました。そして行き着いた先にスノーサーフという新しいムーブメントも生まれました。ブライアンの最新プロジェクトである本作は、そんなことを物語っているようにも感じます。冬の日本、夏の米オレゴン州マウントフッド、そしてニュージーランドを旅するブライアン・フォックスと仲間たち。サーフライクにもスケートライクにも、もちろんスノーボードライクにも楽しむ彼らの滑りを観ていると、今すぐにでも山に行きたくなります。道内は富良野岳、利尻山でのロケがあります。 全画面表示で観ることを勧めします。


アバランチビーコン

アバランチビーコンの変えどきを考える。

あまり有難くない話ですが、ビーコンも電子機器であり、当然寿命があります。メーカーでは使用頻度に関わらず10年で廃棄する事を提唱、そして状態にもよりますが3~5年でシステムチェックを受ける事を勧めてます。場合によっては送信周波数がズレれてしまっているものもあり距離や方向を正確に表示できなくなるだけでなく、全く反応しないことさえあります。また送受信の距離が短く(20m以下)になっているものもあり注意が必要です。とはいえや安い物ではないので頭の痛い問題なのも確かです。但し、命に関わる精密電子機器であるアバランチビーコンは雪崩に埋没してしまった時の頼みの綱。いくつかのチェック項目をお伝えしたいと思います。 →続き


アバランチビーコン

第27回雪崩事故防止セミナー。

雪崩に関する講義と雪の観察、アバランチビーコンを使った捜索方法を中心とした実技の2本立てで行われます。

ヒュッテ泊まりで時間を充分に使い、初心者を対象として雪崩の危険から身を守るための基礎知識を習得出来ます。

日程 2018年 1月20日(土)~1月21日(日)

会場 手稲パラダイスヒュッテ周辺

講師 雪崩防止研究会会員

詳細 http://www.assh1991.net/


第6回横乗日本映画祭。

サーフィン、スケートボード、スノーボードの ”横乗り”をテーマに 国内で撮影された、国内外で活躍する横乗リスト達、環境を題材にした作品などを集め2017年は全国4箇所で上映されます。

茅ヶ崎 AEONシネマ:11月18日(土)から24日(金)20:30?

小樽 AEONシネマ:10月14日(土)20:00?

熊本 DENKIKAN :10月21日(土)20:00?

白馬 ウイング21 : 12月22日(金)19:00?

詳細 http://yoko-nori.jp/