THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


北海道のサーフポイント 石狩湾新港

北海道 サーフィン 石狩湾新港 10月18日

天気図からは外れていますが、遠ざかってゆく低気圧の外周を回る風による西ウネリが発生しました。波は昼~15時位が最大となる予報でしたが、当然のように西風を伴っての波となります。午後であれば塩谷やフゴッペにも波が入り風裏となると思い出かけましたが。12時の段階で波は脛で北西の風が入りサーフ不可な状態で、再度imocで海岸線の風を調べたところ石狩近辺が無風に近い状態でしたので、厚田やムエン浜をチェック。


このあたりは若干風が入っていて面が悪くそそりませんでしたので多少戻り、石狩浜もチェック、風は無く多くのサーファーが入っていましたが何となく波の形が悪い感じがして、さらに戻り石狩湾新港。結果的にはここが面も良く、波は多少ワイドですが切れ目を狙えば遊べそうでしたので入ることにしました。入る前はサイズは腿~腰ほどと感じましたが、実際にはアウトは遠くセットで腹ほどの波が入ってきていました。気になる水温は3mmフルスーツ(スキン)で丁度いい感じです。


ここは風に弱い為めったに来ませんが、北~北西の波には敏感に反応するので風さえ合えば悪くないポイントです。遠浅でビーチも広く混雑することも無いので、初心者の練習にも最適な場所です。波は見た目より実際に入るとワンサイズ大きめですので、小波な日でもそれなりに遊べます。ただビーチですのでボトムの砂が動きその地形により波質は常に変化します。最近はチェックすることもありませんでしたが、今日はそれなりに遊べ、日没まで入ってしまいました。


This is an advertisement



GPV波浪予想
GPV風予想
天気図

遠ざかる低気圧の西風による波です。

風をどこで避けるかが重要な日。

気温はこの時期としては温かめでした。


パタゴニア

パタゴニア公式サイト メンズ・ロス・ガトス・フーディ


これからのサーフィンに行くときに着るのに最適な、吸湿発散性を備え肌ざわりが快適な、保温性に優れたハイパイルのリサイクル・ポリエステル・フリース・ジャケットです。長い毛足は風を防ぎ温かくバルキーなわりにコンパクトになります。寒い天候下で手を守る、滑らかなメッシュの裏地付きジッパー式ハンドウォーマーポケットは、早朝のサーフチェックから、アフター・サーフィンまでありがたい仕様です。


詳細→ パタゴニア公式サイト メンズ・ロス・ガトス・フーディ



北海道のサーフポイント 石狩湾新港
北海道のサーフポイント 石狩湾新港
北海道のサーフポイント 石狩湾新港

This is an advertisement


パタゴニア
北海道のサーフポイント 石狩湾新港
北海道のサーフポイント 石狩湾新港
北海道のサーフポイント 石狩湾新港
北海道のサーフポイント 石狩湾新港

>>2020サーフィン日記に戻る

This is an advertisement