THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


サーフィン

SUPサーフィン 日本海 7月19日


実は、前日も多少遊べる位の波があって夕方にかけてサイズUPしていました。


正直ここまでサイズが上がるとは思っていませんでしたが、朝6時には波は腹~胸、セットは頭ほどのコンディションでした。


ナウファスの画像でも分かりますが、そこからドンドンとサイズダウンしますが、型が良いので夕方まで楽しめました。


久しぶりの波と、この快晴で今日は幸せな気分です。


スポンサーリンク


GPV気象情報参照

GPV波浪予想
GPV風予想
天気図

弱い北ウネリです。

風は弱いながら入る時間もあります。

天気は晴れですがにわか雨も。

波のサイズが上がることは分かっていましたが、正直ここまでとは思っていませんでした。


サイズUPのピークは夜中で波高は1mちょい、周期が長いのでしっかりとしたウネリで届きました。


朝のうちは腹~胸、昼で腰、夕方では膝ほどまで急激にサイズダウンしました。


しかし、逆を言えば夕方までサイズの違う波を楽しむ事が出来たとも言えます。

リアルタイムナウファス参照

石狩 有義波実況 経時変化グラフ
パタゴニア プロビジョンズ

patagonia

アウトドブランドのパタゴニアが食品を販売していると聞くとちょっと不思議な感じがしますが、リジェネラティブ・オーガニック農法の手法は、より健全な土壌を構築しながら、大きな作物を生み出します。それは、より多くの温室効果ガスを吸収し、減少させる可能性があります。食品を扱うことは他のプロダクトを製造するのと同様な意味があります。


パタゴニアオンラインショップはこちらへ

SUPサーフィン
SUPサーフィン
SUPサーフィン
SUPサーフィン

スポンサーリンク


SUPサーフィン
SUPサーフィン
SUPサーフィン
SUPサーフィン
SUPサーフィン
パタゴニア プロビジョンズ

patagonia

アウトドブランドのパタゴニアが食品を販売していると聞くとちょっと不思議な感じがしますが、リジェネラティブ・オーガニック農法の手法は、より健全な土壌を構築しながら、大きな作物を生み出します。それは、より多くの温室効果ガスを吸収し、減少させる可能性があります。食品を扱うことは他のプロダクトを製造するのと同様な意味があります。


パタゴニアオンラインショップはこちらへ


>>2022サーフィン日記に戻る

>>SURFに戻る


スポンサーリンク