THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


supハードボード

SUPハードボード オールジャンルのおすすめモデルを大特集


ご存じの方も多いと思いますが、SUPサップのボードには構造上空気を入れて膨らますインフレータブルとフォームなどで出来た心材を固いシェルで包んだ構造のハードボードがあります。


インフレータブルSUPボードは、ドロップステッチ構造というと特殊製法で作られていて、空気を入れてしまうと板のように硬くなり簡単に穴が空くような事はありません。最近ではこのタイプが人気で小さく畳めるので保管や移動に便利です。


ハードボードは固くて歪みずらい性質なので、水上でもたわみが少なく、安定した乗り心地が特徴です。風に対してはインフレータブルより影響を受けにくく、レールも薄く出来ることから操作性が高くSUPサーフィンではハードボードが使われます。


今回はそんなハードボードのメリット、デメリットの解説と、それを理解した上でのサーフィン、オールラウンダー、ツーリング、レース、のおすすめモデルを紹介してゆきます。自分はサーフィンをしている為、そちらの紹介が多少多めになっているのはお許し下さい。


This is an advertisement


SUPハードボードその特徴とメリット、デメリット


実は僕が使っているのもハードボードなのですが、使って感じてるメリット、デメリットを上げてゆきます。


ハードボードのメリット

1.撓みが無く乗り心地が安定している。

2.頑丈で修理が比較的簡単で壊れても浮力を失う事がない。

3.レールを薄く出来ることからターンがし易く波乗りに向いている。

4.風の影響を受けづらく流されにくい。


ハードボードのデメリット

1.インフレータブルより価格がかなり高い。

2.保管場所に困る。

3.移動はそれなりのサイズの車が必要。


以上僕が使って感じたメリット、デメリットを簡単ではありますが上げてみました。次の章では用途別のおすすめを紹介してゆきます。


インフレータブルボードに関しましては他のページで詳しく、おすすめなど紹介しているページがありますので参考にして頂ければさいわいです。


サーフィン用SUP おすすめモデル


SUPサーフィン用のボードを最初に購入する場合は幅は32"で容量は最低でも150L以上のものをおすすめします。それ以下のサイズでは海に入ってウネリの中でバランスを取るのに苦労するかもしれません。32"の幅と浮力があればテイクオフも楽に行えますしツーリングにも使い回しが利きます。


STARBOARD


STARBOARD WIDERIDE WHOPPER STARLITE 10'0"

スターボードのラインナップの中でも人気のモデルです。信じられないほどのウェーブライディング性能を持ちながら、そのサイズからクルージングにも対応力があります。安定性とグライド感を求めるなら おすすめのサイズはは10’0”です。このクオリティーで価格が143,000円というのも驚きの低価格です。


STARBOARD WIDERIDE WHOPPER LITE TECH 10'0"×34" スターボード ワイドライド ワッパー ライトテック


・サイズ:Length 10'0" / 304,8cm - Width 34" / 86cm - Thickness 4.3'' / 10.9cm - Volume 174L

・付属品:フィン

・参考価格:143,000円

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

WHOPPERのライディング動画です。良く動き、走ります。


NSP dc surf


NSP SURF-CFX SURF WIDE

サーフモデルですが、その浮力からオールラウンダーとしても使えます。NSP亜麻繊維レール採用、グラスファイバーの使用を減らし、NSPのエコロジカル製造方法の二酸化炭素排出量を最小限に抑えます。


NSP10ft×32 all rounder SUPCOCO NATURAL


・サイズ:Length 10'0" / 304,8cm - Width 32" / 80cm - Volume 約169L

・付属品:フィン COCO MAT FINcenter8 FCS M3×2

・参考価格:190,000円

NSP japan オフィシャルサイト

NSP SURF-CFX

NSP SUP GO オフィシャル動画です。


STARBOARD


STARBOARD WEDGE 8'7"×32" STARLITE

すでにSUP経験者で今までインフレータブルやツーリングモデルに乗っていたのであればサーフィン用ステップUPボードとし8'7"×32"というこのサイズがいいかもしれません。短いですが幅が32"あるので安定感は抜群です。


2021 STARBOARD WEDGE 8'7"×32" STARLITE スターボード ウェッジ WEDGE 8'7"×32" サーフ用 supボード


・サイズ:Length 8'7" (261.6 cm) - 32" (81.3 cm) - Thickness 4.4" (11.2 cm) - 143 Lbr> -Weight :9.8 kg (est)

・付属品:フィン

・参考価格:196,900円

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD WEDGEのライディング動画です。


STARBOARD


STARBOARD LONGBOARD 10'0"

近年人気のロングボードです。テイクオフが速く安定感も抜群!サイズは4パターンありますが、初めての1本なら10'0"×31"がおすすめです。ボリュームも147Lあり余裕で波を追いかけ他のボードではテイクオフ出来ないウネリの位置から板が出ます。


STARBOARD スターボード (SUP HARD BOARD - LONGBOARD SUP)


・サイズ:(10’0″ x 31″ / 147L) (10’0″ x 29″ / 123L) (9’0″ x 28″ / 101L) (9’0″ x 26″ / 95L) の4サイズ

・付属品:フィン

・参考価格:178,200円

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD LONGBOARDのライディング動画です。


オールラウンダー用SUP おすすめモデル


このジャンルのハードモデルであればツーリングからSUPヨガ、フィッシングと全てのジャンルで使えるかと思います。インフレータブルボードとクロスするこのジャンルでのハードボードのメリットはパンクしない、撓まない、風の影響を受けずらく速い、という圧倒的な海上での安心感です。


STARBOARD


STARBOARD GO ASAP 12'0"×30"

距離に関わらず効率的にパドリングするための滑らかでバランスのとれたトリムを提供します。スナップターンのためにステップバックしたり、チョップでの安定性を増すためノーズエリアに乗り込むこともできます。ツーリングからヨガ、フィッシング、海、川、湖、ウインドオプションまであらゆる楽しみ方がこれ1本で可能です。


STARBOARD GO ASAP 12'0"×30" スターボード ゴー サップ SUP


・サイズ:Length 12'0" (365.8cm) - Width30" (76cm) - Thickness 4.6" (11.7cm) - Volume221L - Weight13.1kg (Avg)

・付属品:フィン

・参考価格:173,800円

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD GO の解説 動画です。


NSP dc surf


NSP HIT 10'2" CRUSE

PSフォームにミリタリーレベルの強度をもたせました。長さも10ftあり幅もあるので安定感も抜群です。本来はスクールユースですが抑えられた価格と強度は魅力です。勿論使える用途はツーリングからヨガ、フィッシング、海、川、湖、と思いつく限りで、最初に持つハードボードとしてもアリだと思います。


NSPHIT 10'2" CRUSE SUP ボード


・サイズ:Length 10'2" - Width 32" - Volume 約203L

・付属品:フィン Single/ 8

・参考価格:115,500円

NSP japan オフィシャルサイト

NSP SURF-CFX

NSP HIT 10'2" CRUS オフィシャル動画です。

This is an advertisement


パタゴニア

ツーリング用SUP おすすめモデル


そんなに沖に出ないのであればオールラウンダーモデルでも対応出来ますが、フィッシングや本格的に海でツーリングを考える場合は専用モデルがおすすめです。海では急な向かい風や潮の流れがあり、足が速い艇が必要です。そうなるとやはり12ft代のツーリング専用モデルが安心です。


NSP dc surf


NSP PERFORMANCE TOURING 12'6"×32'

海でのツーリングの主流は12ft代となっています。風や潮の流れに逆らい、尚且つ足の速い艇です。316Lと浮力も十分なので、荷物もそれなりに積めフィッシングにも余裕で対応します。


NSP PERFORMANCE TOURING 12’6ft×32 SUP ツーリングボード


・サイズ:Length 12'6" - Width 32" - Volume 約316L

・付属品:フィン Single/ 9

・参考価格:235,620円

NSP japan オフィシャルサイト

NSP SURF-CFX


STARBOARD


STARBOARD TOURING

快適な安定性と旅のための要素が全て詰まったツーリング用SUPです。さらに追加されたレールの厚みは、ギアや道具を運ぶための独自のバランスと浮力を提供します。サイズ素材カーボンからパインテック、軽くて、丈夫で、手頃な価格のライトテックなど4種類のバリエーションで展開されています。写真はフルオーストラリア産パイン材を使用したパインテックです。


・サイズ:140X30 / 126X31 /126X29 / 116X29 の4種類

・付属品:フィン

・参考価格:オープン価格

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD TOURING の解説 動画です。

STARBOARD


STARBOARD WATERLINE

レースボードに迫る速度の出るスターボードのWATERLINEです。フラットウォーターツーリングパドルボードとして設計されたこの艇は脛ほどの風波であれば何のストレスもなく快適なパドルで進むことが出来ます。恐らく現在知りうる中で最も楽しいフラットウォーターボードと言えるかもしれません。


・サイズ:14’0″x30″ / 14’0″x28″ / 12’6″x28″ Waterline の3種類

・付属品:フィン

・参考価格:オープン価格

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD WATERLINE の解説 動画です。


レース用SUP おすすめモデル


レース用ボードでもハードボードはロッカー形状からボトムデザインまで自由度が大きい為に色々な選択肢があります。


NSP dc surf


NSP PUMA PRO CARBON 

NSPレーシングシリーズで最も用途が広く支持されている艇です。キックターンからブイでも混戦から抜けだし思いのままに戦えます。サイズは6種類展開となっています。


2NSP エヌエスピー(SUP BOARD - RACE)(PUMA PRO CARBON)(SIZE:12.6 / 14)


・サイズ:6種類 オフィシャルサイト参照

・付属品:フィンレース22と24

・参考価格:415,800円

NSP japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

NSP PUMA オフィシャル解説動画です。


STARBOARD


STARBOARD ALL STAR

エントリーレベルのライダーからエリートレーサーまで、オールスターは世界で最も勝利し、用途が広く、ユーザーに支持されているなレース用パドルボードデザインです。サイズ展開は10種類。素材は最軽量、耐久性、に優れたカーボンサンドイッチと剛性、軽量に富んだウッドカーボンの2種類です。


STARBOARD スターボード ALLSTAR 14'0" ×22.5" CARBON SANDWICH


・サイズ:10種類 オフィシャルサイト参照

・付属品:フィン

・参考価格:428,670円

STARBOARD japan オフィシャルサイト

CATCH SURF ODYSEA PLANK

STARBOARD WATERLINE の解説 動画です。


SUP ハードボード その他のブランド


今回紹介した以外、その他の主だったSUPブランドです。


NAISH

エキスパート用のウエーブボードに留まらず、RACE、FOIL、WING、KITE、などオールジャンルで前衛的なブランドです。

NAISH japan オフィシャルサイト


Riviera Paddle Surf

カリフォルニア生まれのスタンドアップパドルブランド。コンペティションレベルからファンライドレベルまであらゆるユーザーが満足するスペックのボードを作り続けています。

Riviera Paddle Surf japan オフィシャルFBページ


Kazuma Surfboard

ハワイ州マウイ島のローカルブランドKAZUMA SURFBOARDS。天才シェイパーのマット(カズマ・キノシタ)の創造するマジックボードは世界的な支持を受けています。

Kazuma Surfboard japan オフィシャルFBページ


FooTE SURFBOARDS

シェイプ歴40年を越え、自らサーフィンをライフスタイルとするビル・フットは、スタンドアップの開発にいち早く着手し最先端のデザインを確立しました。

FooTE SURFBOARDS OSM SPORTSページ


FANATIC

1981年に設立されたFANATICは、30年以上の歴史があり世界をリードするウォータースポーツブランドの1つとして夢のボードを作成したいという信念のもと、革新的なデザインを作り続けています。

FANATIC オフィシャルサイト


LAIRD STAND UP

ハワイの波で楽しむためにレアード自身がデザインしたSUPブランドです。各レベルのスタンドアップパドラーに向けボードからアクセサリーまで高品質の製品をリリースしています。

LAIRD STAND UP オフィシャルサイト


TABOU

TABOUは1991年にFabienVollenweiderによってフランスで設立されました。一流の国際チームライダーからフィードバックされるデータは20年に渡り、さらにその品質をゆるぎないものにしています。

TABOU オフィシャルサイト


JP AUSTRALIA

ブランド名はオーストラリアのビックウエイブセラー ジェイソン・ポラコウ(「JP」)の略です。当初、JPは純粋なウィンドサーフィンブランドでしたが、2010年、製品範囲を拡大し、SUPラインを立ち上げました。ワールドカップのライダーであろうと、まったくの初心者であろうと、どのレベルでも楽しめるボードがそこにあります。

JP AUSTRALIA オフィシャルサイト


SUPハードボード まとめ


以上、ハードボードについての説明や、お勧めを紹介させて頂きましたが自分の趣向に内容が若干傾いたのはお許しください。でも、最初はどうでしょう。殆どの方がツーリングあたりから入りフィッシング、小波があれば乗ってみたいという感じではないでしょうか?


その為、そのジャンルのハードボードを多めに紹介してみました。サーフィン用のボードは多少大き目の物を紹介しています。ちょっと前までは長さや浮力を抑えたものが主流で慣れるまでに苦労をしたものです。


でも、僕は本当にその苦労って必要なの?と疑問を持っていました。浮力のあるボードで最初から楽にやりましょうよ。という考えのセレクトです。メーカーも偏りがちですがスターボードもNSPもそのクオリティーのわりに価格は抑え気味で手に入れ易いと思います。


また商品紹介の動画も多数用意されていて他のものとも比較、検討もし易くなっています。僕個人の感想では板が歪まないのと波の上での安定感からSUPはハードボードをお勧めしています。ただこれにも条件があって、保管場所と移動できる車があれば、ということになります。


純粋にSUPを楽しむ方、普段はサーフィンをしていて波の無い日はSUPという選択肢を取っている方、SUPでの楽しみ方は色々ですが、あなたも是非お気に入りの1本を手に入れてこの素晴らしい水上のアクティビティーを初めてみて下さい。


SUPに関しましてはさらに詳しくハードからインフレータブル、パドルまで説明しているページがありますので参考にして頂ければ幸いです。



>>Surf to youに戻る

>>SURFに戻る


This is an advertisement