THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


余市岳

余市岳バックカントリー 南斜面を滑る 2022/2/10

数日前にこのエリアのキロロスキー場では24時間降雪で100cmを超える日がありコース整備が間に合わず、翌日リフト運航がファミリーゲレンデを含め3本という今までに見たことの無い日がありました。それから数日を経て初めての無風快晴、しかも平日ということでノンビリ楽しめそうです。


以前はこのエリアの山に入る場合はキロロリゾートのマウンテンクラブに入山届を出していましたが今年はマウンテンクラブが無くなったので、今までどうり道警に登山届を出す必要があります。ネットから手軽に出せますので必ず提出しましょう。


北海道警察 登山計画書(メール用)


大雪の後ですが南、北とも斜面にはクラックは入っていませんでした。5年ほど前に北に入っていたクラックはゴンドラからも見えた位に巨大なもので記憶にも鮮明に残っています。


南斜面には、かなり強い日射がありましたが気温が低かったせいか雪が重くなることも無く良い雪質でした。北斜面は風の為、上部はかなりうねっていて今月末あたりからコンディションが整いそうです。


お帰りコースでハマることは滅多にないのですが、さすがに雪は深く緩斜面でハマってしまいましたがその分ここも良い雪でした。先行のラインがあれば止まることなく抜けれると思います。


This is an advertisement


雪雲の動き
風予報
天気図

余市岳の気象データ

余市岳の天候

余市岳南斜面ルート図

Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図

ガーミンのプロフェッショナルハンディGPS、Garmin GPSMAPシリーズの最新機種を日本仕様にカスタマイズしたものです。地図は北海道から沖縄まで、離島を含めて日本全土が含まれています。拡大するに従って200m毎、50m毎、10m毎の等高線が順番に表示され、拡大しすぎて標高が表示されていなくても、カーソルを当てると標高が表示されます。64sで不便を感じていた画面の小ささ(使用に問題はない)が克服され大きくなり解像度が上がり見やすくなりました。一般道だけでなく登山道もルート案内(道なりナビゲーション)可能なのは便利です。夏山は勿論、冬山でもルートファインディングに頼もしいGPSです。防水性能:日常生活防水(IPX7)、電子コンパス:三軸コンパス、気圧高度計:高度及び気圧を表示、使用電池:単三電池2本、バッテリー持続時間:16時間(軌跡だけなら連続1週間)



詳細→ Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図


キロロ,余市岳,バックカントリー,入山準備
キロロ,余市岳,バックカントリー,飛行場
キロロ,余市岳,バックカントリー,コル前
キロロ,余市岳,バックカントリー,コル登り
キロロ,余市岳,バックカントリー,ドロップポイント

This is an advertisement


パタゴニア
キロロ,余市岳,バックカントリー,ドロップ
キロロ,余市岳,バックカントリー,南斜面
キロロ,余市岳,バックカントリー,南斜面ボトム
キロロ,余市岳,バックカントリー,登り返し
キロロ,余市岳,バックカントリー,南斜面
キロロ,余市岳,バックカントリー,

This is an advertisement