THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


白井岳バックカントリー

スプリットボードで白井岳バックカントリー 2021/4/11

白井岳は古くから登られているクラシックスキールートですが夏の登山道は無く、その頂上は冬季にのみ踏むことが出来ます。ルートは国際スキー場からになりますが、北向きの斜面は日照の影響を受けずに遅くまで良い雪を楽しめます。スキー場受付で登山届を出し、施設使用料¥1500を支払います。これはゴンドラ1回券と同額なのでゴンドラを使う場合はチケットを受け取りゴンドラに乗ります。


今回は風が強かったのと、滑る斜面の雪質も見たかったので下から沢の中を登ることにしました。白井岳まではゴンドラを使っても、通称飛行場を大きく迂回して遠回りとなるのでかかる時間はほぼ同じです。山頂下は雪が硬そうだったので、今回は一昨日に降った雪が何とか残っているであろう肩から滑ります。


この山もルート上には特に急斜面もなくスプリットボードで登るのにはいい山です。雪質さえよければ山頂までシールのみで登れます。昨年からバックカントリーは全てスプリットボードを使っていますが背中の荷物が軽いのはやはり快適で登りに余裕が生まれます。スプリットボードに関しては詳しく説明しているページがありますので暇なときにでも覗いて見てください。

スプリットボードがあれば山はもっと楽しくなる!その魅力とおすすめモデル


また今回は新発売のInsta360 GO 2 自撮り棒キットを使って動画を撮影してみました。親指サイズながら画質がとても奇麗なのに驚きましたが肝心の自撮りシーンでは振動でカメラが上を向いたのに気が付かず空しか映っていなかったので一部をカットして編集。何とか形にして仕上げました。


This is an advertisement



雪雲の動き
風予報
天気図

白井岳GPSログ/ルート図

天気図

Insta360 GO 2 自撮り棒キット【メーカー公式直販】

発売以来公表だったInsta360の180度カメラです。先に発売されていたInsta360 GOよりも画質、録画時間がはるかにUPしてInsta360 GO2といして新発売されたものです。親指サイズながらこの奇麗な画質には驚きました。ケースに装着して使う場合はバッテリーが60分ほど持ちます。外して使う場合は30分位でしょうか。それでも山で自撮りする分には十分です。しかもケースはリモコンにもなります。撮った動画は専用アプリを入れたスマホでブルートゥースで接続して直ぐに確認出来ます。アンドロイドのスマホでも問題なく繋がります。色々とアクセサリーもあるので使い方のバリエイションが広がります。

詳細→ Insta360 GO 2 自撮り棒キット【メーカー公式直販】


白井岳バックカントリー
白井岳バックカントリー
白井岳バックカントリー
白井岳バックカントリー
白井岳バックカントリー

This is an advertisement


パタゴニア
白井岳バックカントリー
白井岳バックカントリー
insta360 go2


>>山行記録 climbing recordに戻る

>>バックカントリー Mountainに戻る


This is an advertisement