THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


余市岳

キロロより余市岳バックカントリー 南斜面を滑る 2021/3/13

前日より高気圧に覆われ多少風はあるものの快晴の余市岳です。いつもこの時期は北斜面を狙うのですが、数日前の北からの爆風で斜面の雪は飛びシュカブラの海でとても滑れる状態ではありません。


前日に余市岳に入った友人によると日射で雪は重たくはなるが南斜面を降りた方が良いとのことで、この時期では珍しい南斜面です。朝9時のゲレンデベースの気温はすでに+6度で標高1000mの通称「飛行場」でも暑いくらいでした。


ただ今日は南から低気圧が上がってくるので、この日射も13時位までです。風も午後からは徐々に強くなるので早めに1本落として下山する予定です。斜面の状態はやはり前日からの強い日射にやられ重目の雪で、所々で底突きもします。


ですが、天気がいいのでボトムではお湯を沸かしてゆっくりと昼食を取ったり、コーヒーを飲んだりでリラックスできました。一番雪が良かったのはお帰りコースの斜面でした。北向きの林の中なので風や日射の影響を受けなかったのだと思います。


This is an advertisement



雪雲の動き
風予報
天気図

余市岳の気象データ

余市岳の天候

余市岳南斜面ルート図

Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図

ガーミンのプロフェッショナルハンディGPS、Garmin GPSMAPシリーズの最新機種を日本仕様にカスタマイズしたものです。地図は北海道から沖縄まで、離島を含めて日本全土が含まれています。拡大するに従って200m毎、50m毎、10m毎の等高線が順番に表示され、拡大しすぎて標高が表示されていなくても、カーソルを当てると標高が表示されます。64sで不便を感じていた画面の小ささ(使用に問題はない)が克服され大きくなり解像度が上がり見やすくなりました。一般道だけでなく登山道もルート案内(道なりナビゲーション)可能なのは便利です。夏山は勿論、冬山でもルートファインディングに頼もしいGPSです。防水性能:日常生活防水(IPX7)、電子コンパス:三軸コンパス、気圧高度計:高度及び気圧を表示、使用電池:単三電池2本、バッテリー持続時間:16時間(軌跡だけなら連続1週間)



詳細→ Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図


キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー

This is an advertisement


パタゴニア
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー
キロロ,余市岳,バックカントリー

ネットよりキロロスキー場マウンテンクラブに登山計画書の提出が必要です。

KIRORO MOUNTAIN CLUBはセンターハウス2Fにありキロロスキー場から周りの山、余市岳、アポロ、1107などにアプローチする場合は登山計画書の提出が必要です。ネットから計画書のフォームに必要事項を記入して送信。


記載した携帯メールに自動返信されたメールが着ます。キロロからバックカントリーエリアに出るゲートのパトロールにその返信メールの画面を見せてゲートを通過します。下山後は返信メールに記載されているアドレスに15時までに下山報告のメールを送ることが必要となります。


以下に登山計画書のアドレスを記載しておきます。記入するメールアドレスは携帯用のアドレスなので間違わないようにして下さい。Gメールなどで登録するとPCとスマホ両行で確認できるので便利です。


キロロ・マウンテンクラブ提出用 登山計画書記入フォーム



>>山行記録 climbing recordに戻る

>>バックカントリー Mountainに戻る


This is an advertisement