THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


余市岳

キロロより余市岳バックカントリー 北斜面を滑る 2020/4/12

南から990hpの低気圧が北上してきますが、北海道は影響がなく今日は終日快晴の予報です。キロロの春営業が始まりゴンドラは週末しか動きませんので、数日前にあった降雪は気温も低いため余市岳で保存されていることが予想されます。場合によっては南斜面もコンディションが良いかも知れません。予定としては北斜面ですが、パトロールから北斜面のボトムに熊が出ているとの情報があり、とりあえず現地まで行ってみて北か南か決めようと思います。


飛行場まで上がってみると、日差しがあって体感温度は高めですが、実際の気温はちょっと低そうです。それでも余市岳までの平坦なルートでは汗をかきます。歩いているとかなりのスノーモービルがこの山域に入っている様子です。それは北斜面のボトムからも聞こえましたので熊は早々に逃げたと思われます。コルに到着した時点で余市岳南斜面のボトムには多数のスノーモービルが終結していてヒルクライムが始まっていました。雪質は悪くなさそうですが、これでは滑ることが出来ないので、今日は北斜面を落とします。


北斜面ドロップ地点では、つぼ足になると脛位の深さがありました。この分だと斜面にはけっこう良い雪が溜まっていそうです。雪質もこの時期としては申し分のないパウダーです。斜面上部は多少底着きしましたが、下2/3ほどは深さもあり良い雪質の斜面です。ボトムには熊の足跡らしきものも無く、一安心。後続のパーティーも何組か降りてきたので熊の心配はいらないかと思います。安心したところで、お湯を沸かしカップ麺で昼食とコーヒータイムにしました。


ここからゲレンデまでは斜度が無くスノーボードで滑って戻るのは、よほど条件が良くないと無理ですので、スノーシューを着けて歩く方が疲れません。また北斜面ボトムからお帰りルートでキロロの朝里第2Bのコースに戻りますが、この時期になると余市第2A、通称Y2のリフトが終了しているため、そのままコースを滑り下りると思わぬ登り返しをするはめになります。スプリングシーズンはA2のリフト乗り場からA1のリフト下り場まで多少歩くと余市第1Bのコースに出れるバイパスコースがありますから、こちらを利用して下さい。ルート図参照。


This is an advertisement



雪雲の動き
風予報
天気図

余市岳の気象データ

余市岳の天候

余市岳北斜面ルート図

Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図

ガーミンのプロフェッショナルハンディGPS、Garmin GPSMAPシリーズの最新機種を日本仕様にカスタマイズしたものです。地図は北海道から沖縄まで、離島を含めて日本全土が含まれています。拡大するに従って200m毎、50m毎、10m毎の等高線が順番に表示され、拡大しすぎて標高が表示されていなくても、カーソルを当てると標高が表示されます。64sで不便を感じていた画面の小ささ(使用に問題はない)が克服され大きくなり解像度が上がり見やすくなりました。一般道だけでなく登山道もルート案内(道なりナビゲーション)可能なのは便利です。夏山は勿論、冬山でもルートファインディングに頼もしいGPSです。防水性能:日常生活防水(IPX7)、電子コンパス:三軸コンパス、気圧高度計:高度及び気圧を表示、使用電池:単三電池2本、バッテリー持続時間:16時間(軌跡だけなら連続1週間)



詳細→ Garmin GPSMAP 66s 日本語仕様 city+山岳詳細地図


余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー

This is an advertisement


パタゴニア
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー
余市岳,バックカントリー

ネットよりキロロスキー場マウンテンクラブに登山計画書の提出が必要です。

KIRORO MOUNTAIN CLUBはセンターハウス2Fにありキロロスキー場から周りの山、余市岳、アポロ、1107などにアプローチする場合は登山計画書の提出が必要です。ネットから計画書のフォームに必要事項を記入して送信。


記載した携帯メールに自動返信されたメールが着ます。キロロからバックカントリーエリアに出るゲートのパトロールにその返信メールの画面を見せてゲートを通過します。下山後は返信メールに記載されているアドレスに15時までに下山報告のメールを送ることが必要となります。


以下に登山計画書のアドレスを記載しておきます。記入するメールアドレスは携帯用のアドレスなので間違わないようにして下さい。Gメールなどで登録するとPCとスマホ両行で確認できるので便利です。


キロロ・マウンテンクラブ提出用 登山計画書記入フォーム



>>山行記録 climbing recordに戻る

>>バックカントリー Mountainに戻る


This is an advertisement