THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


英会話

英語、話せたら楽しいですよね。


北海道はスノーリゾートを始め、観光地にも海外からのお客様が多く訪れています。

特にニセコやキロロなどのスキーリゾートでは日本人の方が少なく感じることもあり、

そこで働いているスタッフも外国人が多く国際色豊かです。

写真のようにゴンドラやリフトで乗り合わせることや、バックカントリーで会うことも珍しくなくなりました。


そんな時に彼らとコミニュケイションがとれたら楽しいだろうな~と僕はいつも思います。

彼らはどこから来たのか?北海道には何日滞在しているのか?日本の文化についてどう思っているのか?良い雪には当たったのか?

訊いてみたいこと、教えてあげたいこと、そんなことがいっぱいあります。

逆に話しかけられることも少なくありません。


そういうときに英語が話せたらどんなにか楽しいだろうなーと思います。


またそのような場所で働く日本スタッフも英語を話せることが必要になってきました。

スキー、スノーボードスクールのインストラクター。見ていると英語圏のお客様(子供が多い)がけっこういます。

パトロールなんかもトラブルに対応するためには、ある程度の英語力は必要になるでしょう。

レストランやバーなどの飲食店は説明するまでもなく英語圏のお客様がいらっしゃるので話せることが必要になります。


ちょっと考えただけでも英語が話せた方が仕事や趣味で世界が広がりそうです。


ですが仕事をしながら英語を勉強するなんて大変そうです。

でも日本にはこんな言葉があります「習うより慣れろ。」

実は僕もニセコのバーで1シーズン働いたことがあります。スタッフは僕1人の小さなバーです。

隣りに海外の方に大人気のお店がありましたのでウエイティングバー的に使われることが多かったです。

そんな状況でしたのでお客様の8割はオーストラリアなどの英語圏の方達でした。

僕といえば、英語なんて何も話せません。ほんとうに笑っちゃうほどに。

スタッフも僕ひとりなので訊く相手もいません。


普通に考えたら絶対にアウトな状況ですが、逆に英語ずけになり少しずつ聞き取れるようになり

1週間位経つとちょっとした会話まで出来るようになっていました。

言い回しや文法などが正しかったのかどうかは不明ですが若干は話せるようになりました。

このとき感じたのは「習うより慣れろ」なんだな。ということです。


そこで英語に触れる機会のない日常生活で英語に慣れるにはどうしたらいいのでしょう。

例えばニュースをちょっと頑張って英語で読んでみる。

いきなり英語のニュースだと厳しいので日本のニュースの英語版を読んでみる。



そこでオススメなのがThe Japan Times。です

日本のニュースも英語で配信しているので、テレビで見た日本のニュースを英語で読む、というのはどうでしょう。

Wikipediaを英語で読むのも良いかもしれません。

項目によっては言語の選択肢にSimple Englishという易しい英語で書かれたものもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

あと、自分の興味のあるジャンルのサイト、海外のサーフィンやスノーボード、バックカントリーのサイトを読んでみる。

英語の映画からも英語を勉強することができます。

映画に出てくる会話なら、会話に至るまでの背景や、フレーズを使うシチュエーションも含めて何となくわかります。

この方法は、単語帳を丸暗記するより「使える英語」が身に付くのでいいかもしれません。


ここまでは聞く耳を慣らすの作業でしたが、ここからは話す方の練習です。

多くの人がやってるのは英語で日記を書くということです。

ですが自分が書いた文章を誰かにチェックしてもらうのが肝心です。

本当はネイティブスピーカーにチェックしてもらうのが一番です。

これをやらないとそれが伝わる文章なのか、言い回しがナチュラルなのかどうか分かりません。

そういう人が周りにいない。という人はネイティブスピーカーにチェックしてもらえる無料サービスがあります。

一部有料ですがLang-8 が便利なようです。


次は出きるだけ使うです。


仕事を遊ぶ

とはいえここが一番ハードルが高いかもしれません。

僕達が出きるだけ自然に話しかけられるのは山や海など同じことをやってる人達、サーファーやスノーボーダーでしょう。

朝の挨拶などから序所になら無理なく慣らしていけるはずです。


英会話の上達が早い人には話し好きが多いと言いますが、それは的を射た意見だと思います。

ここでも「習うより慣れろ」は大きなポイントです。

そうして楽しみましょう!楽しんで出来れば相手にも伝わります。

会話が上手くなりたいなら会話を練習する。シンプルですが大事なポイントです。


ここまで色々書いてきましたが「独学はやはり大変」という場合は習うという手もあります。

ですが冒頭でも書きましたが仕事をしながら習うというのは時間的、物理的に難しいという方もいるでしょう。

そんな場合はオンライン講座が便利です。ネット環境さえ整っていればPCやスマホ、タブレットで授業を受けることが出きます。

そんなオンライン スクールをいくつか紹介してみます。授業料はどこもリーズナブルなので安心です。


24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

24時間いつでもネイティブ講師とのオンライン英会話レッスンが受講できるので忙しい人でも安心です。

世界1,200社以上のグローバル企業にも語学研修として採用され信頼のおけるスクールです。

グループレッスンでは世界中から生徒が参加するので、プチ留学気分が体験できます。


Bizmates(ビズメイツ)

日常会話というよりは「ビジネスに特化」したオンライン英会話スクールです。

日本人が苦手とするビジネスパートナーとして信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキルを学べるプログラムです。

将来的には外資系企業で働きたい、または外資系企業を相手に仕事をしたいという方にはおすすめです。


ハワイ留学ハワイパームスイングリッシュスクール【Hawaii Palms English School】

僕がいま一番興味があるのがこれです。

短期間で一気に英語力を身につけたい場合は英語圏に体を置くのが一番、それがハワイなら最高です。

費用はトータルでそれなりにかかりますが、ハワイ生活を楽しみながら学ぶ事が出来るというのは魅力です。