THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


山に入れない日はターンを確認してみる

スノーボードでのパウダーランは本当に楽しいものですが、パウダーを滑る事にだけにフォーカスしているとスノーボードの楽しさの半分を切り捨てることになります。実は自分もその1人でしたが山に入れない時など滑ることに対してモチベーションが上がらず、あまりゲレンデに行くこともありませんでした。ですがここ数年フルレールでのカービングターンの気持ちよさに目覚め山に入らないときはいつも練習しています。なにか新しい遊びを発見したようで楽しいです。アサイチのピステンをフルレールでカービングしていく気持ちよさはパウダーランにも匹敵しますし奥が深いです。ラインの取り方は無限ですが実際にトレース出来るラインには限界があります。出きるだけイメージしたラインを描けるように練習するのは楽しいものです。それに山にばかり入っていると1日の滑走本数が1本~3本と明らかに不足しているため自分がどんんどん下手になっていくのを感じて不安になっていました。写真は僕自身のでレベルはまだまだですが何かの参考になれば幸いです。撮影場所は岩見沢の「萩の山スキー場」です。


スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ
スノーサーフ

スポンサードリンク