THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


東京オリンピック サーフィン

東京オリンピック サーフィン チケットの価格、取り方、会場日程など。


2020年東京オリンピックの観戦チケット販売スケジュールが分かりました。サーフィンのチケット料金は1人3,000円で、

2019年4月以降に公式サイト上での抽選申込が始まります。その後「東京2020大会公式チケット販売サイト」で抽選申し込みが

開始され、2019年6月中旬以降に抽選結果が発表される予定です。2019年秋ころから、同サイト上で先着順での販売が始まり、

2020年春以降には都内に設置される販売所などでのチケット販売が始まるという流れになっています。

チケットの申し込みには事前のID登録が必要です。東京2020大会公式ID登録サイト


サーフィンの競技スケジュールに関しては、現時点で発表されているのは、7/26~7/29の4日間ですが、実競技以外にも

フェスの実施が予定されているようです。組織委員会によると、今回発表されたチケット価格は競技の観戦のみとなりフェスの

入場についての扱いについては未定とのことでした。また、3,000円のチケットについても、1日通しチケットとするのか、

時間帯/試合単位のチケットとするのかは、現在検討中ということです。出来れば通しチケットにしてほしいですね。


ちなみに2020年東京オリンピックで一番高いチケットは開会式のA席300,000円で、競技では陸上男女決勝A席の130,000円。

一番安い観戦チケットは射撃やホッケーの予選などの2,500円でした。これから考えるとサーフィンの観戦チケットの3,000円は

1日通し券になればかなり安いと言えます。フェスに関してはどのような内容となるのかは現時点(2019/3/16)ではまだ

不明ですが試合と合わせてチケット代はリーズナブルな価格で楽しめればいいですね。


2020年東京オリンピック サーフィンの競技スケジュールは、現時点(2019/3/16)で以下の通りです。

・7月26日(日) 7時~16時20分

・7月27日(月) 7時~17時40分

・7月28日(火) 7時~15時00分 準々決勝/準決勝

・7月29日(水) 8時~13時00分 決勝

公式オリンピック競技スケジュール


■ オリンピック期間中の波は?

サーフィンの国際大会では通常、1週間前後のウェイティング期間が設けられることが多いのですが、今回発表されたのは4日間です。

ただサーフィンは自然相手のスポーツのため、この期間に競技を行えるようなコンディションにならなければ、波のコンディションに

よっては、フェス開催期間(7/25~8/1)の間で、競技日程が変更になる可能性もあるのでは..との見方もありあます。

会場である志田下は南~東ウネリを受けるため、よほどの事がない限りフラットというコンディションは考えにくく、風さえ合えば

クリーンな波での試合が行えそうです。下は実際の志田下ポイントの波です。


志田下オリンピックサーフィン会場の波

■ 東京2020プレオリンピックの開催日が決定

1/23 東京2020組織委員会は、2020年東京オリンピックのテストイベントのスケジュールを発表しました。

サーフィンについては、2019年7月18日から21日の4日間にかけて、オリンピック会場である釣ヶ崎海岸志田下ポイントで行われることが

決まっています。目的は競技運営および大会運営の能力を高め確認することと。オリンピック本番で使用する会場・施設・設備の確認や、

運営スタッフなどのテストに焦点があてられるということです。チケットに関しては現時点で不明です。


ところで世界のなかで、日本の選手達のサーフィンはどのくらいのレベルにいるのでしょう?オリンピックの前に気になるところです。

2017/9月に宮崎で行われたISA世界ジュニアサーフィン選手権では、参加41ヶ国の300人余りの選手が出場する中、

16歳以下のボーイズで安室丈選手が金メダルで、上山キアヌ久里朱選手が銅メダルを獲得するなど、国別順位で過去最高の

3位の銅メダルを獲得しました。2020オリンピックでは彼らの活躍が期待できます。


選手の準備に関しては、代表選手を選出するために強化委員会を設け一般社団法人日本サーフィン連盟、一般社団法人日本プロサーフィン

連盟、WSLの3団体での協議の上、81名の強化指定選手を選出しました。ちなみにこの選手リストは毎年更新されていきます。

日本のナショナルコーチに就任したウェイド・シャープ氏が中心となって、ヒート形式の実践トレーニングは勿論のこと、

ジャッジ・トレーニングも実施しています。これは選手が自らを採点することによって、どのようなパフォーマンスが実際に得点に

結びつくのかをオリンピック前に学べる良いトレーニングになります。


2017/9月に宮崎で行われたISA世界ジュニアサーフィン選手権の動画です。


■ 2020年東京オリンピック100円記念硬貨がサーフィンの図柄が採用されました。

これはもう皆さんもご存知かと思いますが財務省発表によると2020年東京オリンピックの100円記念硬貨にサーフィンの図柄が

採用されました。裏面には大会エンブレムがあしらわれるとのことでした。サーフィンの100円硬貨は、394万8000枚発行され

2019年7月頃から金融機関で引換できる見通しです。詳細は2019年6月頃に財務省から発表される予定となっています。

その他にも、陸上競技や野球、ソフトボールを描いた千円銀貨や、空手、スケートボードなどの100円硬貨が発行される予定です。

東京オリンピック サーフィン記念コイン

販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先について

千円銀貨幣は、金融機関等の窓口における引換えは行わず、独立行政法人造幣局からの通信販売となります.

申込受付期間は2019年1月31日(木)から3週間程度です。申込方法等の詳細については、2019年1月30日(水)17時以降、

造幣局のウェブサイトにおいて公表予定です。


販売・申込方法等に関する問い合わせ先

2019年1月30日(水)17時以降 造幣局ハローダイヤル 電話:050-5548-8686・受付時間 午前8時から午後9時、年中無休

百円クラッド貨幣は、金融機関等の窓口において額面価格により引換を行います。引換開始日等の詳細は、2019年6月頃、

財務省から発表となります。サーファーなら観戦チケットと一緒に是非入手しておきたいコインです。


造幣局オリンピック記念コイン発行スケジュール


■ 最後に

サーフィンがオリンピック種目になるなんて、僕がサーフィンを始めたころから思うと夢のような事ですが、まだまだ実際に

サーフィンを見たことが無い、知らない人達との間には小さくはない温度差があります。

観戦チケットも安いですし、これを機会にサーフィンはトップアスリートによるレベルの高いスポーツであるということを

サーフィンを知らない皆さんにも理解して楽しんでもらえればいいですね。


スポンサーリンク