THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


登山用ハンディーGPSガーミンン

山岳地帯(冬山)での使用を考えたハンディーGPS 性能比較


24個の人工衛星からの信号を受信する事により、世界中何処にいても簡単に現在位置や高度を測定する事が出来ます。ガーミン社などからコンパクトなハンディータイプの機種が多数発表され、登山目的に使用するには便利です。GPSに慣れれば視界ゼロの濃霧や吹雪の中でも、無事に目的地に着くという事もできるようになります。以前は誤信号を含んでいましたが、2000年5月より解除されたため、測位の精度が格段に向上しました。4個以上の衛星からのGPS信号を受信する事により高度まで含めた3Dの測位が出来るのは魅力です。


又パソコンとも相互性があり、ハンディーGPSで拾ったログを地形図に重ねたり、パソコンで作ったルートをハンディーGPSにアップロードできたりと便利な物です。ただ地図データ入りのGPSを使う場合でも、そもそも地図読みが出来ないとGPS画面の地図を見ても正確なナビゲーションが出来ないという事にもなりかねませんので地図の読み方の勉強はしておきましょう。現在数多くのGPSが発売されていますが、ここで紹介する5機種が山での使用に向いているかと思います。


GPSの基本機能


僕の使用している最小スペックのeTrex 10J でもかなりの機能があります。その場所の緯度、経度の測位は勿論、その日の日の出、日の入り、目的地までの方向、直線距離、現在の平均移動速度および最高速度、到着までの予想時間。移動してきた軌跡の表示、またそれを正確になぞって帰るトラックバック。電子コンパスなどなど。と、まー色々便利な機能があります。

以下はこれらの機能の中で実際に冬山で使用して便利に感じるであろうハンディーGPSの機能です。


・ウエイポイント(位置情報)の登録

全てのハンディーGPSはあらかじめ位置情報の登録(数百個所)ができます。目的地を登録しておけば、その場所までの直線距離、方向などを把握できます。また次回も同じ場所に来たいと思った場所をGPSに登録したりも出来ますので休憩適地、危険個所その他のポイントを実際の山行中にハンディーGPSに登録しておくと便利です。


・ルートの製作

いちばん使用しているハンディーGPSの機能はこれで、ウエイポイントを複数登録するとルートの製作が出来ます。登山ルート上に数箇所のポイントを設定しておけば視界が無い場合でもGPSを頼りに正確にルートをたどれます。最初はどこのポイントに向かって次はどこ、さらにその次のポイントまでの直線距離、方向をハンディーGPSが正確に教えてくれます。移動スピードも測定できますので全体の行動時間の予測にも役立ちます。


・ログ(軌跡)の表示

ハンディーGPSの液晶画面上には自分が辿ってきた軌跡(ログ)とあらかじめ設定したウエイポイントが表示されるので、今ルートのどこに居てどこに向かうのかがわかります。またトラックバックというハンディーGPSの機能を使い、今たどってきた軌跡を正確に戻ることも可能です。自宅に戻ってからその軌跡をGPSからPC上の地図に落とし込み保存しておくことも楽しみになるはずです。


ハンディーGPS性能、価格比較


GARMIN(ガーミン)登山用ハンディGPS eTrex 10J

GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ GPS eTrex 10J【日本正規品】

地図表示のないeTrex10ですが、アウトドアでも視認性の高い2.2インチモノクロディスプレイを装備しています。これまでと同様、ハードな登山にも耐えるタフなボディと防水性は健在です。バッテリーのもちもかなり良くなりました。2015/2より僕もこの機種を使っています。

サイズ:幅5.4cm×高さ10.3cm×厚み3.3cm

重量:148g (電地含)

ディスプレイサイズ: 3.5 × 4.4cm (2.2インチ) / 解像度: 128 × 160 ピクセル

電池寿命:約200時間(送信の場合)

電池:単4アルカリ電池 x 3本

防水: 日常生活防水

詳細地図: 別売地図利用不可

標準小売価格: ¥ 29,160

Amazonで詳細、最安を調べる↓

GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ GPS eTrex 10J 【日本正規品】 97006


GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ【日本正規品】

ガーミン社製ハンディGPSの中でも最もポピュラーなeTrexシリーズ。 新たに日本詳細地形図2500/25000の高精密な国土地理院刊行「数値地図(国土基本情報)」を元に作成した地形図データに対応しました。 10m(最大5m)等高線や登山道、崖マークなどがわかりやすい表記をされているのが特徴です。(無償インストール) 更に、microSDメモリ用のスロットにメモリチップを差し込めば、大容量の日本登山地図(TOPO10MPlus)も日本全国が網羅できます。

サイズ:幅5.4cm x 高さ10.3cm x 厚み3.3cm

重量:148g (電地含)

バッテリー:単3乾電池x2 ニッケル水素/リチウム推奨、稼働時間約25時間

防水:日常生活防水(IPX7)

ベースマップ:1/20万日本全国地図内蔵

標準小売価格: ¥ 49,680

Amazonで詳細、最安を調べる↓

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex20xJ【日本正規品】 150808


GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex30xJ

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex30xJ【日本正規品

ディスプレーの解像度は約2倍となりカラーがより鮮明に。内蔵メモリーもこれまでの2倍の3.7GBに増加されました。日本詳細道路地図(シティナビゲーター)を併用すれば、目的地までの経路探索も可能ですので、カーナビゲーションやバイクナビゲーションの代わりにもなる優れもの。斜めに持った時でも正確な方角を示す3軸コンパスと、きめ細かな気圧変化を見逃さない気圧高度計の2つのセンサーを搭載。気圧高度計は電源オフ時も記録を続ける事ができます。

本体サイズ: 幅5.4cm x 高さ10.3cm x 厚み3.3cm

重量: 約 144g (電池込)

ディスプレイサイズ: 3.5cm x 4.4cm 2.2インチ/半透過型 65K カラーTFT

バッテリータイプ: 単3乾電池x2 ニッケル水素 (リチウム推奨)

稼働時間: 約25時間 (通常使用時)

防水: 日常生活防水 (IPX7)

標準小売価格: ¥74,520

Amazonで詳細、最安を調べる↓

GARMIN(ガーミン) 登山 ハンディGPS eTrex30xJ【日本正規品】 150820


GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 25J カラー液晶

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 25J カラー液晶

フルカラータッチパネルモデルです。さらに、1/2500の高精密な国土地理院刊行「数値地図」を元に作成した、10m(最大5m)等高線入りの日本詳細地形図2500/25000が内蔵されており、市街地でも十分に使える詳細道路情報も収録しています。斜めに持った時でも正確な方角を示す3軸電子コンパスが内蔵されています

本体サイズ: 5.8 x 10.2 x 3.3 cm

重量: 約159g (電池含)

ディスプレイサイズ: 幅 3.6 x 高さ 5.5 cm / 2.6インチ 65K 半透過型カラーTF

バッテリータイプ: 単3乾電池x2 ニッケル水素 (リチウム推奨)

稼働時間: 約16時間 (通常使用時)

解像度: 160 x 240ピクセル

防水: 日常生活防水 (IPX7)

標準小売価格: ¥59,184

Amazonで詳細、最安を調べる↓

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 25J カラー液晶 132518


GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 25J カラー液晶

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 35J カラー液晶

フルカラータッチパネルモデルです。さらに高精密な国土地理院刊行「数値地図」を元に作成した日本詳細地形図2が内蔵されており、市街地でも使える道路情報も収録しています。正確な方角を示す3軸電子コンパス内蔵、eTrex Touch35JはANT+センサーと互換性があります。

本体サイズ: 5.8 x 10.2 x 3.3 cm

重量: 約159g (電池含)

ディスプレイサイズ: 幅 3.6 x 高さ 5.5 cm / 2.6インチ 65K 半透過型カラーTF

バッテリータイプ: 単3乾電池x2 ニッケル水素 (リチウム推奨)

稼働時間: 約16時間 (通常使用時)

解像度: 160 x 240ピクセル

防水: 日常生活防水 (IPX7)

標準小売価格: ¥69,984

Amazonで詳細、最安を調べる↓

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch 35J カラー液晶 132519