THE NORTH ISLAND

welcom to nature in hokkaidou


仕事を遊ぶ

仕事を遊ぶ/楽しんでいるやつにはかなわない。


今回はサーフィンにもバックカントリーにも関係のないテーマのようですが、仕事は生活の中で大きなウエイトをしめています。

仕事がうまく行っていないと海に行っても山に行ってもイマイチのりきれません。

そんな意味から、私生活や趣味をおもいっきり楽しむためにも仕事は充実させたい。出来れば楽しんでやりたい。

ということで今回は「仕事を遊ぶ」です。


仕事は楽しんでいるヤツには敵わない!

楽しんで仕事をしていると、それだけで独自の価値になる。

好きなことをどんどんやって、それを仕事に落とし込んでいると、その人が独自の価値をもつようになると思います。

そんな事、いまさら言われなくても大昔から言われてるよ!


でもね...僕はこう思うんです。


仕事の知識やスキルが高い人が、必ずしもいい仕事ができるとは限らない。

そういう人よりも、自分の仕事が好きな人のほうが、いい仕事ができる。

そして、仕事が好きな人よりも、仕事を楽しんでいる人のほうが、圧倒的にいい仕事ができる。


そうですよね、敵わないですよ、本当に。好きで楽しんでいるヤツは無敵です。


考えてみてください。好きなことって夢中になって没頭できる。

そうするとそのことに関する質がどんどん上がります。

好きなことであれば、寝る間を惜しんで調べるし、勉強するから。

楽しいからやっているわけですから、努力が努力じゃなくなるんです。

圧倒的な練習量を積むようなものです。

サーフィンやスノーボードだってそうじゃないですか。圧倒的な熱量で時間やエネルギーをかけてるヤツにはかなわない。

しかもそういう時って努力を努力と思っていない。


そういうヤツにはかなわないです。

「楽しむ」ことは仕事にとっても、ものすごく大切なことなんです。


ボクは若い頃、こういう経験をしました。

ある会社の契約社員をやっているときに、その親会社の先輩社員とたまたま会って、「最近どう?」って聞かれました。

僕は「仕事メッチャ楽しいですよ~」って言った。


仕事を遊ぶ

そうしたら、その先輩、カチンと来たらしくて。

自分が苦しんでいるのに、こいつ、何を考えているんだ。

おまけにいつもチャラい服着きやがって。

なに、そんなラフな格好をして仕事をやっているんだよ、って思ったのかもしれない。

ボクは、いつもジーンズに、カジュアルシャツ、ジャケットもカジュアルなものが多かった。

もちろんネクタイなんてしていない。

アパレル関係だったので、だっさいビジネススーツなんか着たくないとさえ思っていた。

親会社の男性社員はほとんど暗いスーツを着ていた。


彼は「何言っているんだ」みたいな感じで、急に激しい口調で言いました。

「おまえな、楽しんで仕事をするなんていうのは10年早いんだよ。未熟だからそんなことを言っているんだ。

仕事は厳しいものなんだ!」ボクが32歳くらいの頃です。

聞いていて途中でイヤになった僕は。「こいつとはあまり利害関係はないし」と思い。

「わかりました。●●さんは、そうやって一生苦しんでいればいいじゃないですか。俺は楽しんで仕事やります。」と言ってわかれた。

彼は、たぶん今も苦しんで仕事をしていると思います。


仕事は楽しんでやろう!


仕事を遊ぶ

そんなことを言うと、色々な人から色々な事を言われます。

「仕事なんて辛いもの、みんな苦しんでいるんだから、そういうことを言わないほうがいいよ」って。

でも言います。ボクは仕事が楽しいから。


ボクの周りには楽しんでいる人はたくさんいます。

楽しんでいるヤツには敵わないです本当に。

楽しんでいると、売上や利益も向上します。

だって質がどんどん高まるし、お客さんとのコミュニケーションもよくなるから。


だいたい嫌々仕事をやっている人は、周りに大きな迷惑をかけている。

愚痴を言ったり、人の足を引っ張る発信をしたりね。

嫌いなことをやっていて、人生が上手くいくわけありませんし

お金も女性も寄ってきません。


好きなことを選んで楽しんでやりましょう。あなたも好きなことがあるはずです。

そう!サーフィンやスノーボード、海や山、自然。

その要素を今の仕事に取り入れてみる。

少しずつでもいいから、そうできないかを追求して、行動する。

そうすると、仕事の枠も広がります。


なにか新たに興味を持てるスキルを身につけるのも良いかもしれません。

今は便利な時代でオンライン講座なら格安で色々な勉強が出来ます。

webデザイン、プログラミング、アプリ開発、フォトショップマスター、人工知能工学、あなたは何に興味がありますか?


世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


興味の持てそうなこと、好きになれそうなことはどんどん身につけて行きましょう。

だって、あなたの得意なことは、あなたの好きなことの中にあるのですから。

仕事を楽しんで、成果をだし、素晴らしいライフスタイルを創造してください。


間違いなく、プライベートの楽しさも倍増しサーフィンやスノーボードの調子も上がります。