THE NORTH ISLAND

welcom to nature of hokkaidou


余市岳

4月に奇跡のパウダー!北斜面を滑る。 2020/4/12

南から990hpの低気圧が北上してきますが、北海道は影響がなく今日は終日快晴の予報です。キロロの春営業が始まりゴンドラは週末しか動きませんので、数日前にあった降雪は気温も低いため余市岳で保存されていることが予想されます。場合によっては南斜面もコンディションが良いかも知れません。予定としては北斜面ですが、パトロールから北斜面のボトムに熊が出ているとの情報があり、とりあえず現地まで行ってみて北か南か決めようと思います。


飛行場まで上がってみると、日差しがあって体感温度は高めですが、実際の気温はちょっと低そうです。それでも余市岳までの平坦なルートでは汗をかきます。歩いているとかなりのスノーモービルがこの山域に入っている様子です。それは北斜面のボトムからも聞こえましたので熊は早々に逃げたと思われます。コルに到着した時点で余市岳南斜面のボトムには多数のスノーモービルが終結していてヒルクライムが始まっていました。雪質は悪くなさそうですが、これでは滑ることが出来ないので、今日は北斜面を落とします。


北斜面ドロップ地点では、つぼ足になると脛位の深さがありました。この分だと斜面にはけっこう良い雪が溜まっていそうです。雪質もこの時期としては申し分のないパウダーです。斜面上部は多少底着きしましたが、下2/3ほどは深さもあり良い雪質の斜面です。ボトムには熊の足跡らしきものも無く、一安心。後続のパーティーも何組か降りてきたので熊の心配はいらないかと思います。安心したところで、お湯を沸かしカップ麺で昼食とコーヒータイムにしました。


ここからゲレンデまでは斜度が無くスノーボードで滑って戻るのは、よほど条件が良くないと無理ですので、スノーシューを着けて歩く方が疲れません。また北斜面ボトムからお帰りルートでキロロの朝里第2Bのコースに戻りますが、この時期になると余市第2A、通称Y2のリフトが終了しているため、そのままコースを滑り下りると思わぬ登り返しをするはめになります。スプリングシーズンはA2のリフト乗り場からA1のリフト下り場まで多少歩くと余市第1Bのコースに出れるバイパスコースがありますから、こちらを利用して下さい。ルート図参照。


This is an advertisement


雪雲の動き
風予報
天気図

余市岳の気象データ

余市岳の天候

余市岳北斜面ルート図

GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ GPS eTrex 10J 【日本正規品】 97006

山で僕が実際に使用しているガーミンのe trex 10j です。シリーズ中一番安価で地図表示もありませんが日本語版は日本の上空にほぼ静止している衛星「みちびき」にも対応しているので、深い谷も中でも正確なナビゲーションが可能になりました。加えてバッテリーのもちが25時間と旧製品の約3倍で、1泊や長時間の山行でも予備が必要ありません。使用時にはカシミールでウエイポイントをGPSと地図に同様のものを入れプリントして使っていますので地図表示がなくても特に不便は感じません。 また磁北線を入れておけばコンパスでも使用できるのでGPSが故障、バッテリー切れを起こしても安心です。ウエイポイントの名前は標高にしてあります。実際のナビゲーションに使うのは勿論ですが帰宅後に地図に軌跡をおとして見るのも楽しいです。

詳細→ GARMIN(ガーミン) 登山用 ハンディ GPS eTrex 10J 【日本正規品】 97006


gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー

This is an advertisement

gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー

This is an advertisement

gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー
gentem,余市岳 登山/バックカントリー

キロロスキー場マウンテンクラブに登山計画書の提出が必要です。

KIRORO MOUNTAIN CLUBはセンターハウス2Fにありキロロスキー場から周りの山、余市岳、アポロ、1107などにアプローチする場合は登山計画書の提出が必要です。用紙は専用のものが用意されていますので必要事項を記入のうえ提出しましょう。この計画書を提出しなければゲートから出れません。下山後は下山報告も必要です。ゲレンデ外に出てスキー場にたいして利益を落とさない我々の安全に関心を払ってくれるのはありがたいことです。尚、スキー場パトロールおよびマウンテンクラブに救助要請をした場合は実費請求がされます。無理のない計画で山に入りましょう。またゲレンデ脇のコース外での救助にも費用がかかりますので注意が必要です。


■ 関連記事

その他の山行記録/climbing record

雪山 バックカントリーでのルートファインディングの基本

ガーミン(garmin)ハンディーGPS 性能比較

雪崩事故に遭わない為に。

アバランチ(雪崩)ビーコンの寿命と買い替えどきを考える。